MASANAN Service

MASANAN Serviceの使用車輌

弊社のお仕事で使うことがあったりする、はたらくくるまのご紹介
※すべての車輌を保有してるワケではありません

トラック

荷物を載せてはしる車。弊社のほとんどの仕事は平ボディの軽トラ~2トンワイドロングサイズのトラックを使用します。

ダンプカー

同じサイズの平ボディトラックより足腰しっかりしてるトラック。ダンプ機能があるため単一の積載物を一気に降ろす時に便利。

フォークリフト

重たい荷物を上げ下げできる乗り物。

高所作業車(スカイマスターとも)

その名の通り高い所での作業で使う車。伸ばしていくとそれなりに揺れるので高所恐怖症の人にはちょっとキツイかも…

パッカー車

なかなか強い油圧を使った圧縮でゴミを食べてくれる車。なかなか大食い。巻き込まれると多分死ぬほど痛い。正式名称「塵芥車」らしい…

小型移動式クレーン(ユニック、クレーン付トラックとも)

作業半径内にある重たい荷物を吊り上げて載せることができる車。管理人は建設用のはたらくくるまの中ではクレーン車が一番好きだったりする。

車両系建設機械(ユンボ、重機、ショベルカー、バックホーとも)

これもなかなか強い油圧の力で作動する乗り物で、乗用車程度なら一撃で破壊できる。車輌系建設機械の中でも地面を掘るタイプ、物を掴むタイプをごく稀に使用し、これはアタッチメント方式で、装備等を変換できる。

道路区画線工事車(ライン車、釜車とも)

道路の線(ライン)を引く材料を精製する車。固形物(粉状)の原材料を200℃の温度で熱し液体化させる特殊な装置を仮装したトラック。